BESPOKE

Tシャツカスタマイゼーション期間延長のお知らせ

ご好評につき、NIKEiD Tシャツカスタマイゼーションの期間を延長!
ナイキ原宿2Fにて11/18(日)まで開催しています。
予約の必要はございませんので、お誘い合わせの上ぜひお気軽にお立ち寄りください。

また、AIR FORCE 1 PREMIUM iDはオンラインでもスタジオでもカスタマイズが可能です。
サイトはこちら:http://bit.ly/UFShkJ
サンプルをご覧になりたい方は、スタジオまで!

■ショップ情報
ナイキ原宿
東京都渋谷区神宮前1-13-12
11:00~20:00 不定休
NIKEiD予約専用ダイヤル:0120-972-719

青山テルマさんご来場!

本日、ナイキ原宿のNIKEiD BESPOKEセッションに、青山テルマさんが来場されました!
デザインコンサルタントとのセッションを終え、「楽しかった」と満足気なテルマさん。

はたして、彼女がデザインするNIKE AIR FORCE 1 LOW BESPOKE iDとは?
詳細は後日アップいたしますので、お楽しみに!

また、オンラインでもAIR FORCE 1 PREMIUM iDのカスタマイズが可能です。サイトはこちら
http://bit.ly/UxREze

NIKEiD BESPOKEセッションにへンキ・レオン氏が来場!

東京デザイナーズウィーク2012のアートディレクションを手がけるエアサイド日本のデザイナー、へンキ・レオン氏がNIKEiD BESPOKEセッションの初日にいらっしゃいました!

■エアサイド日本
Airsideは1998年にロンドンで設立され、ヨーロッパを中心にグラフィック/映像/デジタルなど、あらゆる分野のデザインを手がけてきたデザインスタジオです。今年3月にロンドンスタジオを閉鎖するも、2011年にエアサイド日本を創設して活動を続けており、クリエイティブ・ディレクター兼デザイナーのへンキ・レオン氏を中心に、東京からUKクリエイティブを発信しています。

AIR FORCE 1 PREMIUM iDはオンラインでもスタジオでもカスタマイズが可能です。
サイトはこちら:http://bit.ly/Z1BUo8

—————————————
【インタビュー内容】
Q、数ある若冲のモチーフから今回「菊」を選びましたが、どういうインスピレーションを受けましたか?
A、菊は日本のシンボルのひとつ。伊藤若冲の描いた菊をモダンにデザインしたかったんだ。日本の伝統的な絵の感じを残しつつ、現代にも合うものを作りたかった。老若男女楽しめるデザインになったと思うよ。

Q、若冲インスパイア柄を作るにあたって、何か気をつけたことはありますか?
A、今回、ナイキというとてもクールなブランドやそのファンの人たちのためにパターンを作ったんだ。伊藤若冲にインスパイアを受けつつ、日本人が好むようなデザインにして、同時にAIR FORCE 1という昔のモデルを使いながら、それでいてモダンなデザインにする。そういった異なる要素を一つにまとめてパターンにするのはとても大変な作業だったし、僕にとってもチャレンジングだったよ。今まで色々なデザインをしてきたけど、それを調和したシンプルなパターンになるように作りこむのに苦労したね。

Q、ご自身でデザインされた若冲インスパイア柄が実際にAIR FORCE 1になっているのを見た感想はいかがでしたか?
A、東京デザイナーズウィーク2012のエキシビジョンで見たときは、完璧だと思ったよ。思い描いていたものと全く同じだった。

Q、NIKEiD BESPOKEセッションはいかがでしたか?
A、実はNIKEiDを体験するのは初めてだったんだけど、BESPOKEセッションは素晴らしかったよ。とてもパーソナルな体験でまさに「靴を作っている」という感じ、エキサイティングだったね。次回はスタジオでのセッションも試してみたい。
僕はNIKE FREEも大好きなんだ。このモデルはNIKEiDでも作れるんだよね?それはぜひ作ってみたい。ランニングはしないんだけどね(笑)。
—————————————

ナイキ原宿の3FでNIKE AIR FORCE 1 LOW BESPOKE iDを作成。プライベートルームのディスプレイがすべてAIR FORCE 1仕様になっています。手前の黒いTシャツがへンキ・レオン氏です。

赤い帽子をかぶっているのが、今回BESPOKEセッションを担当するデザインコンサルタントのMAU(マウ)。各パーツを入念に確認しながら進行していきます。

今回のNIKEiD BESPOKEセッション限定マテリアル、若冲インスパイア柄を使ったサンプルを手に取り、イメージを膨らませるレオン氏。

無数の生地見本の中から、使いたい素材を探し出して実際にお見せします。

レオン氏のオーダーを、その場で形にしていくデザインコンサルタントMAU(マウ)。果たしてどんな1足が出来上がるのか。

こちらが完成したシューズ。片足ずつ違う若冲インスパイア柄をメインで使用したデザインになりました。

デザインコンサルタントMAU(マウ)が、決定したパーツの素材・カラーをシートに書き込みます。

NIKEiD BESPOKEセッションにご参加いただいた方には、デザインコンサルタントが自ら作成したデザインシート、実際に使用した素材のキーリング、そしてデュブレ(金銀どちらか)をお渡しいたします。
※デュブレは1足につき一つのみとなります。

セッション終了後、今度はナイキ原宿の2FでTシャツカスタマイゼーションを行うレオン氏。
こちらもBESPOKEセッション期間中だけ行っているカスタマイズサービスです。

迷うことなく、スピーディーに各パーツのカラーを次々に決めていくレオン氏。

そして出来上がったのがこの1枚。
シューズと同じく、若冲マテリアル柄をメインにカスタマイズされていました。

Tシャツカスタマイゼーション

11/8(木)よりナイキ原宿で開催しているNIKEiD BESPOKEセッション。
本期間中、ナイキ原宿2FではAIR FORCE 1のグラフィックを自由に選べるNIKEiD Tシャツカスタマイゼーションを実施。
このTシャツカスタマイゼーションは、自分でパーツを配置してグラフィックを作るので、「カスタマイズ」がリアルに体感できます。
また、今年だけのNIKEiD BESPOKE限定素材、若冲インスパイア柄のグラフィックもご用意しておりますので、NIKEiD BESPOKEセッションを受けない方も、ぜひその世界観を味わってみてください。

出来上がったカスタマイズTシャツはその場でお渡しいたします。
本サービスは11/14(水)までとなりますので、お誘い合わせの上、ぜひお立ち寄りください。

なお、オンラインでもAIR FORCE 1 PREMIUM iDのカスタマイズが可能です。
サイトはこちら
http://bit.ly/RLO9kk

サンプルをご覧になりたい方はスタジオまで!

こちらがグラフィックの型。ブラックの部分は粘着シートになっているので、ここにグラフィックを置いてデザインを考えていきます。

各パーツのカラーやパターンを選び、自分で配置していきます。
今回の限定素材、若冲インスパイア柄もお選びいただけますのでNIKEiD BESPOKEセッションを受けない方にもその世界観を味わっていただけます

全部配置すると、このような感じになります。
こちらが限定素材、若冲インスパイア柄で作ったAIR FORCE 1 Tシャツグラフィックです。

グラフィックのデザインが決まったら、ボディの上に載せて配置をシミュレーション。

グラフィックの配置が決まったら、いよいよ圧着作業です。
特殊アイロンで約10秒、熱圧着を行なったら完成です。(この作業はスタッフが行います。)

ボディの裾左横に「AF-1 BESPOKE 2012 NIKEiD」と書かれた文字はオプションで追加できます。

こちらが選択できるパーツ。グラフィックを構成する全6パーツからひとつひとつ自分で選んで配置していきます。

メンズのボディカラーは、ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー、イエローの計5色。
ウィメンズはホワイトとブラックの2色。

こちらが完成したTシャツです。所要時間は5分〜10分程度。
1枚4,095円となります。
予約なしでカスタマイズができますので、NIKEiD BESPOKEセッション開催期間中はぜひナイキ原宿2Fにも足を運んでみてくださいね。

ついにセッションスタート!

ナイキ原宿でNIKEiD BESPOKEセッションが、ついにスタートしました。
セッション初日となった11/8(木)には、東京デザイナーズウィーク2012のアートディレクションを手がけたエアサイド日本のデザイナー、ヘンキ・レオン氏が来場!

若冲インスパイア柄の考案にも携わったヘンキ氏は一体どんなNIKE AIR FORCE 1 LOW BESPOKE iDをデザインしたのか?

詳細は後日ブログにもアップいたしますので、お見逃しなく!

オンラインでもAIR FORCE 1 PREMIUM iDのカスタマイズが可能です。サイトはこちら
http://bit.ly/RLO9kk