NIKEiD BESPOKEセッションに青山テルマさんがご来場!

数々のヒット曲で知られる歌姫・青山テルマさんが、NIKEiD BESPOKEセッションに参加されました。
普段からナイキのシューズを数多くご愛用いただいているというだけあって、今回のセッションはとても楽しみされていたそうです。


デザインコンサルタントMAU(マウ)からのアドバイスを聞く青山テルマさん。
真っ白なAIR FORCE 1のサンプルを見ながら、イメージを膨らませます。


デザインコンサルタントMAU(マウ)とジョークを交えたセッションは終始和やか。
青山テルマさんもリラックスして楽しんでいたようです。


真剣な表情でデザインを考える青山テルマさん。
今回デザインするのがNIKE AIR FORCE 1 LOW BESPOKE iDだけに、妥協は許されません。


セッションを受けた方には、カスタマイズしたデザインが書き込まれたオーダーシートと、使用した素材のキーリング、そしデュブレを差し上げています。今から完成が楽しみですね!

____________
【インタビュー内容】
Q、NIKEiD BESPOKEセッションを終え、率直な感想を聞かせてください。
A、素直に、スゴく楽しかったですね。私自身スニーカーが大好きなので、完全にオーダーメイドで作ってもらえること自体、感動しました。

Q、デザインを作るにあたって、何か心がけたことはありましたか?
A、普通のiDも作ったことあるんですけど、それはかなり色を使ってポップに仕上げたので、今回は黒をベースにして、クラシックなイメージを意識しました。毎年、どんなシーズンでも履けるような、使い回しの利くデザインにしたかったんです。あとは、きっと1回悩みだすとキリがなくなっちゃうので、迷わずサクサク進めたことかな。

Q、どんなシチュエーションで履くことをイメージしましたか?
A、根本的にスニーカーが大好きなので、どんな服装でも、どんなシチュエーションでも、オールマイティに履けるように作りました。もちろん、ステージ衣装にも合わせやすいし、元々ライブでもAIR FORCE 1は履いてたりするので、いずれどこかのステージでお目見えするかもですね。

Q、特にこだわったカスタマイズのポイントはありますか?
A、オールブラックとかオールホワイトは既にあるので、ブラックベースの中でも少しだけ違う色を入れたりして、変化がつくようにしました。クラシックなんだけど、ちょっとしたヒネリがあるような。例えば、スウッシュを2枚重ねにして、外枠の部分だけブラウンを使って、女の子っぽさを意識したりとか。

Q、今後NIKEiDを体験する女性に、何かメッセージをお願いします。
A、クローゼットの中には、絶対1足はスニーカーが入ってた方が良いと思うんですけど、やっぱりお気に入りのモノが見つからない場合って、必ずあるんですよ。でもこうやってカスタムオーダーすれば、自分が理想とするスニーカーに必ず出会えるし、何より世界に1足だけのモノが作れるっていう贅沢感も素晴らしいんですよね。特に私の中では、女の子にももっとAIR FORCE 1を履いてもらいたいって思ってるんですよ。来年あたりに、きっと女の子の間でもAIR FORCE 1がブームになるような気がするので、今のうちにおさえておくと良いかもですね。
____________


青山テルマ
1987年10月27日生まれ、25歳。B型。奈良県出身。
2007年9月5日にシングル「ONE WAY」でメジャーデビューを果たす。
2012年11月14日に洋楽男性アーティストの楽曲を集めた、自身初となるカバーアルバム『MY COVERS』をリリース!ファッションや写真、アートと多趣味であり、そのセンスは同年代の女性から支持されている。

青山テルマさんオススメのAIR FORCE 1 PREMIUM iDはオンラインでもスタジオでもカスタマイズが可能です。
サイトはこちら! http://bit.ly/S4htTo